カテゴリ:お知らせ( 43 )

岩倉市の市民活動のページのご紹介です。

市民・市民活動団体・事業者・行政などが、それぞれの責任と役割を明確にし、協働によるまちづくりを推進していくための「岩倉市市民協働のルールブック」もダウンロードできますよ。

---------------------
 岩倉市は、市民同士が交流しながら市民活動に気軽に参加できる、市民によるまちづくりが活発に行えるまちをめざしています。
 その実現のため、市民活動団体と行政の協働の仕組みづくりや市民の自主性に基づく公益的な活動に対しての支援策などについてまとめた「岩倉市市民活動支援計画」や、協働のあり方をまとめた「岩倉市市民協働ルールブック」を策定しています。
 このページは、その支援施策に基づいて情報発信及び収集を行っていきます。
http://www.city.iwakura.aichi.jp/promo/88vtda0000001moj.html
---------------------
以上
[PR]
by support-news | 2015-02-21 10:29 | お知らせ | Comments(0)

ムービーであなたの団体の活動の様子を紹介してみませんか?

市民活動支援センターでは、市内3か所のテレビモニターで市民活動や市内イベントなどを紹介するムービー(動画)を放映しています。
また、市民プラザのブログでも紹介します。ぜひ、団体の活動紹介やイベントの告知・会員募集などにご利用ください。

●放映場所 
      岩倉駅前モニター(岩倉駅東西地下連絡道自動改札前)
      市役所(1階東エレベーター前)
       多世代交流センターさくらの家(1階ロビー)
●ムービー講座 
      写真データを使ってパソコンでのムービー編集をお教えします。
      市民活動支援センターでは、無料で撮影用のビデオカメラ・三脚を貸し出しています。
      編集用のパソコンもご利用いただけます。(要団体登録)
【問合先】市民活動支援センター ℡37-0257
[PR]
by support-news | 2014-12-15 09:00 | お知らせ | Comments(0)

【NPO関係求人】

NPOバンクを愛知県で創設し活動されている団体が求人を行っています。

★コミュニティ・ユース・バンクmomo
 東海3県の金融機関による「プロボノプロジェクト」の挑戦!
 http://www.etic.or.jp/drive/job/2165

まもなく締め切られると思いますので関心がありましたら上記のアドレスからお問い合わせしてください。

hy
[PR]
by support-news | 2014-05-06 19:27 | お知らせ | Comments(0)

市民の皆さんが行う文化事業に助成を行っています。ぜひ、ご活用ください。
●助成対象事業 自主的に行われる次の文化活動を対象とします。
 ただし、専ら営利を目的とする事業や、特定の政治、宗教活動を目的に行われる事業、および恒常的に行われる事業は助成の対象とはなりません。また、外部から人を招いて開催するコンサートやショー等も対象とはなりません。
①活動発表事業…複数の団体が共同で行ったり、実行委員会をつくったりするなどして、従来の活動の枠を越えて行われる発表会などの事業。
※特定の流派、会員、個展などにかかわる事業は原則として対象外です。
②文化情報事業…岩倉市の文化情報のPRや、ネットワークづくりのために製作されるパンフレットや情報誌などの発行
③人材育成・交流事業…文化に関する人材育成や交流の推進を目的として行われる研究会やフォーラムなどの開催
④その他…文化によるまちづくりの振興に関する事業
●助成金額 助成金額は、日常的な活動費や人件費、入場料などの収入を除いた事業費の2分の1以内で、限度額は300万円。
●事業期間 平成26年度に実施予定の事業
●申請の手続き 所定の申請用紙に必要事項を記入のうえ、3月14日(金)までに生涯学習課へ提出してください。
●問合先 生涯学習課生涯学習グループ(℡38‐5819)まで。
[PR]
by support-news | 2014-02-28 09:43 | お知らせ | Comments(0)

平成26年2月15日号の広報いわくらの記事です。
----------------------
●HLS(ヒューマンリンクシステム)をご利用ください

ヒューマンリンクシステムは、国からの委託事業として、岩倉市・小牧市・大口町・扶桑町の2市2町が連携し、インターネット上で広域的な行政の情報や地域の情報を得たり、住民同士が交流したりして、より豊かな暮らしになるようにするシステムです。ぜひ、登録してご利用ください。

▼システムの特徴 ①会員は、個人の責任において、情報を発信することができます。インターネット上で、簡単に自分の日記(ブログ)のページを作る感覚です。
②会員は、サークルや団体の活動を、インターネットを通して簡単に紹介・宣伝できます。
③SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)として有名なmixiやFacebookとは違い、基本的に2市2町に地域を限定した、初心者の人でも分かりやすい、すっきりとした画面構成になっています。
▼会員登録の仕方 ①既に会員となっている人から招待メールをもらってください。
 知り合いに登録した会員がいない場合は、事務局から招待メールを送ります。事務局あてに、「住所・氏名・ふりがな・生年月日・性別・メールアドレス・職業・連絡先電話番号」と氏名および住所を証明できる添付書類(運転免許証、健康保険証、住民基本台帳カード等の写しをPDF化したもの等)をメール(hls@city.iwakura.aichi.jp)または、郵便で送付してください。事務局から、指定のメールアドレスに招待メールを送付します。
②招待メールに記載されているアドレスから登録画面に入り、プロフィールを登録すると登録が完了します。
▼登録対象者 2市2町に関係を持つ20歳以上の人(15歳以上20歳未満の人でも、保護者が同意する場合は例外として認めます。)
▼HLSのアドレス  http://www.iwakura-plaza.jp/HLS_TOP/index.html
▼問合先(事務局)企画財政課企画政策グループ(℡38‐5805)
---------------------
以上
hy
[PR]
by support-news | 2014-02-14 09:55 | お知らせ | Comments(0)

現在、図書館北側駐車場の拡張・整備工事を行っています。
工事に伴い、現在駐車場として利用できる場所は下図の通りとなります。
d0262773_17105085.jpg

線路に面したA~Gの表示があるところをご利用ください。

ご迷惑をおかけしますが、ご容赦ください。

KS
[PR]
by support-news | 2013-06-20 17:14 | お知らせ | Comments(0)

もしもに備えて、ボランティア活動保険とご活用ください。
詳細について、及び窓口は、岩倉市で活動されている団体でしたら岩倉市社会福祉協議会です。
岩倉市社会福祉協議会http://www.iwakura-syakyo.jp/
d0262773_12524510.jpg


「ボランティア活動保険」は、ボランティア自身がボランティア活動中にけがをした場合の「傷害」と、第三者に損害を与えた場合の「賠償責任」をセットにした保険です。

「ボランティア活動等行事用保険」は、ボランティアの関わる行事中の事故において、 主催者の責任を補償するものです。

ボランティアなど活動中にけがをしてしまった(傷害事故)、他人にけがをさせてしまった、他人のものを壊してしまった(賠償事故)に備えた保険です。

対象:ボランティア個人又はボランティアグループ若しくはNPO法人
対象となる活動:自発的な意志に基づき他人や社会に貢献する無償のボランティア活動(実費弁償程度のものは無償とみなします)で下記に該当する活動
①グループ等の会則に則り企画、立案された活動
②社会福祉協議会に届け出た活動
③社会福祉協議会に委嘱された活動
④法人格を有するNPO法人活動(非営利)
加入プランは色々種類がありますが1名につき250円~です。
補償期間は年度末まで(平成26年3月31日午後12時まで)

詳細はhttp://aichivc.jp/hoken.html#gyoujiyouhoken
[PR]
by support-news | 2013-06-18 12:53 | お知らせ | Comments(0)

平和への願いを込め、折り紙で「鶴」を折っていただくための「平和コーナー」を、市役所、市民プラザ、生涯学習センター、総合体育文化センターに開設します。折っていただいた鶴は、8月6日(火)に広島市で開催される広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式の際に、小中学生平和祈念派遣団によって慰霊碑に捧げられます。
また、千羽鶴の持ち込みも受け付けます。ただし、折った鶴をあらかじめ25羽ずつ糸でつないでいただきますようお願いします。
d0262773_10101341.jpg

●とき 6月14日(金)~7月18日(木)市役所閉庁日の7月14日(日)午後、15日(月・祝)は除きます。
●ところ 市役所東玄関・市民プラザ・生涯学習センター・総合体育文化センター
※なお、岩倉市が加盟する平和市長会議の原爆ポスターを平和コーナーに展示します。
●問合先 秘書課秘書人事グループ(☎38‐5801)まで。
[PR]
by support-news | 2013-06-14 09:00 | お知らせ | Comments(0)

平成25年6月4日
岩倉市役所1階情報サロン内市民活動情報コーナーの掲示板に
『市民活動ご意見箱』を設けました。
d0262773_1043580.jpg

用紙も一緒に吊り下げてあるので、市民活動に関するご意見ご要望ご質問などなど
お気軽にご投稿ください。
[PR]
by support-news | 2013-06-05 10:05 | お知らせ | Comments(0)

岩倉市からのお知らせ

●公益的活動等への公用車貸出制度のご案内
岩倉市では、市民活動団体※や行政区が行う公益的な活動等に対し、市の公用車を貸し出します。
※市民活動団体とは、岩倉市民プラザ市民活動支援センター利用団体等登録証の交付を受けた団体をいいます。

貸出車両
ダンプ車         MT車、乗車定員3人、最大積載量2,000㎏
軽トラック車       AT車、乗車定員2人、最大積載量350㎏、スピーカー装備
軽ワゴン車(電気自動車)AT車、乗車定員4人(後部座席収納時2人)、
最大積載量200㎏(後部座席収納時350㎏)、スピーカー装備
交通パトロール車     AT車、乗車定員5人、青色回転灯及びスピーカー装備
※青色回転灯は、講習を受けた人のみ使用可能

貸出対象となる活動等
公益上必要があると認められる次のいずれかに該当する活動に、公用車を貸出します。
(1)岩倉市が主催又は共催する事業に伴う活動
(2)岩倉市内で行われる環境美化活動
(3)岩倉市内で行われる防災又は防犯に関する活動
(4)その他、市長が特に必要と認めた活動

貸し出せる回数
1団体につき、同一年度内で延べ4回(4日)まで

使用場所
原則として、岩倉市内での使用とします。

貸し出せる日と時間

 土曜日、日曜日及び祝日の午前8時から午後7時まで(年末年始は除く。)
 ※公務で使用する予定がある場合など貸出しできないときがあります。

費用負担
燃料費相当額として、一律500円をご負担いただきます。

万一事故等により損害が発生した場合の対応
事故等により貸出公用車が損傷し、又は第三者に損害を与えた場合は、原則として、市が
加入している自動車損害共済(対人・対物無制限)により対応します。
ただし、自動車損害共済の対応範囲を超える場合は、使用される方の負担となります。
なお、運転者及び同乗者についての保険には加入していません。

貸出しの手続き
運転免許証のコピー/公用車貸出申請書兼誓約書⇒使用日の1か月から5日前まで⇒行政課行政グループ⇒貸出許可書※使用日までに交付します。⇒貸出しの実施⇒返却⇒行政課行政グループ

※公用車貸出申請書兼誓約書の様式は、市役所6階行政課で配付するほか、岩倉市の
ホームページからもダウンロードできます。

岩倉市ホームページから様式がダウンロードできます。
(トップページ>まちづくり>市民活動・協働>公益的活動等への公用車貸出制度)
http://www.city.iwakura.aichi.jp/promo/utrv8o0000008fwm.html

貸出しにあたっての留意事項
(1)災害の発生などやむを得ない場合など、許可を取り消すことがあります。
(2)市が指定する方法により、貸出公用車であることの表示、団体名及び責任者氏名の表示をしていただきます。
(3)貸出公用車は、すべて車内禁煙です。
(4)その他、貸出しにあたっての注意事項を遵守してください。

問合わせ先
岩倉市役所 総務部行政課行政グループ  電話(0587)38-5804
[PR]
by support-news | 2013-05-23 11:32 | お知らせ | Comments(0)