岩倉市市民活動支援センター情報誌『かわらばん』平成25年6月1日号
画像はクリックすると大きくなります。
d0262773_11365894.jpg

d0262773_939226.jpg

d0262773_11365945.jpg

d0262773_1137054.jpg

d0262773_1136575.jpg

d0262773_1136446.jpg

今月のテーマは『新生☆支援センター』
本年度4月より安江事務局長が就任。支援体制も向上いたしました。

紙面も市民から自然ハッケンコーナーが新設されました。
こちらもお楽しみください。

6月になりイベントも紹介しきれないほどになってまいりました。
どの催しも魅力的ですのでぜひご参加ください。

団体ピックアップは『やんちゃね』をご紹介。
毎月第二火曜日をお楽しみに。

他にも情報満載の岩倉市市民活動支援センター情報誌『かわらばん』
お近くの公共施設でお手に取ってください。

設置場所
市民プラザ、図書館、市役所1階情報サロン、岩倉市生涯学習センター、岩倉市総合体育文化センター、みどりの家、くすのきの家、希望の家、保健センター、ふれあいセンター2階、自然生態園、南部憩いの家、さくらの家
[PR]
by support-news | 2013-05-31 14:09 | 情報紙かわらばん | Comments(0)

6/12(水):市民活動相談室

今年も毎月市民活動に関する相談室を開設いたします。

市民活動団体の方、市民活動に関心のある方、ボランティア活動に興味がある方、
毎月場所を変えて開催致しますのでお気軽にご相談ください。

日時                   場所
2013年
6/12(水)10:00-12:00     市民プラザ ロビー
7/10(水)10:00-12:00     岩倉市役所 1階会計課北側
8月日時場所未定
9/14(土)13:00-15:00     市民プラザ ロビー

市民プラザでも市民活動に関する相談を随時受付ております。お気軽におこし下さい。
[PR]
by support-news | 2013-05-27 15:23 | 相談室・印刷機講習 | Comments(0)

公益信託 愛・地球博開催地域社会貢献活動基金
あいちモリコロ基金の受付が平成25年6月1日より始まります。

今回は活動開始後3年以内の団体等の活動に対する募集です。

ですので、申請書ってどう書けばいいの?この項目ってどういういみ?
といった不安をみんなでいっしょに進めることで解決していきましょう!という催しです。

これから活動するために団体を立ち上げることもできます。
愛・地球博の理念を継承し有効な事業を行う意思をもって、それを申請書に落とし込んでいきましょう。

日時:平成25年6月8日(土)19:00-20:30
場所:岩倉市民プラザ 会議室2
定員:10名
参加方法:当日開催場所までお越しください
      あらかじめ参加の意向を伝えていただくと確実です
申請書類はモリコロ基金のホームページからダウンロード出来ます。
http://morikorokikin.jp/Bosyu_Youkou/index.html

あいちモリコロ基金は書類選考のみで審査されます。書類の書き方一つで助成されるかされないかが判断されます。この機会をぜひご活用ください。

hy
[PR]
by support-news | 2013-05-25 18:32 | 助成金情報 | Comments(0)

市民活動団体向け市民活動お役立ちセミナー
『わかりやすく』伝えるコツ ~認知心理学の考え方~d0262773_17554631.jpg

『わかりやすい』とはどういうことでしょう?
「認知心理学」の考え方から伝えるコツを身につけます。

団体の活動が伝わることで…
・会員の獲得につなげることができる
・助成金の申請に役立てることができるd0262773_17561416.jpg
・イベントの参加者を増やすことができる

日 時 :平成25年6月18日(火)15:00~16:00 
場 所 :市民プラザ 会議室1
参 加 費:無料
対 象 :市民活動支援センター登録団体のメンバー
申込み締切:平成25年6月10日(金)まで
申込み方法:締切日までに参加申込書をご提出ください。用紙は市民プラザに設置してあります。

※e-mailでの申し込みも受け付けます。件名「セミナー参加」本文「団体名と参加人数」で送信下さい。
 ホームページ右上の「メールはこちらから」をクリックするとメールフォームがあらわれます。

hy
[PR]
by support-news | 2013-05-25 18:01 | その他の講座・講習会など | Comments(0)

岩倉市からのお知らせ

●公益的活動等への公用車貸出制度のご案内
岩倉市では、市民活動団体※や行政区が行う公益的な活動等に対し、市の公用車を貸し出します。
※市民活動団体とは、岩倉市民プラザ市民活動支援センター利用団体等登録証の交付を受けた団体をいいます。

貸出車両
ダンプ車         MT車、乗車定員3人、最大積載量2,000㎏
軽トラック車       AT車、乗車定員2人、最大積載量350㎏、スピーカー装備
軽ワゴン車(電気自動車)AT車、乗車定員4人(後部座席収納時2人)、
最大積載量200㎏(後部座席収納時350㎏)、スピーカー装備
交通パトロール車     AT車、乗車定員5人、青色回転灯及びスピーカー装備
※青色回転灯は、講習を受けた人のみ使用可能

貸出対象となる活動等
公益上必要があると認められる次のいずれかに該当する活動に、公用車を貸出します。
(1)岩倉市が主催又は共催する事業に伴う活動
(2)岩倉市内で行われる環境美化活動
(3)岩倉市内で行われる防災又は防犯に関する活動
(4)その他、市長が特に必要と認めた活動

貸し出せる回数
1団体につき、同一年度内で延べ4回(4日)まで

使用場所
原則として、岩倉市内での使用とします。

貸し出せる日と時間

 土曜日、日曜日及び祝日の午前8時から午後7時まで(年末年始は除く。)
 ※公務で使用する予定がある場合など貸出しできないときがあります。

費用負担
燃料費相当額として、一律500円をご負担いただきます。

万一事故等により損害が発生した場合の対応
事故等により貸出公用車が損傷し、又は第三者に損害を与えた場合は、原則として、市が
加入している自動車損害共済(対人・対物無制限)により対応します。
ただし、自動車損害共済の対応範囲を超える場合は、使用される方の負担となります。
なお、運転者及び同乗者についての保険には加入していません。

貸出しの手続き
運転免許証のコピー/公用車貸出申請書兼誓約書⇒使用日の1か月から5日前まで⇒行政課行政グループ⇒貸出許可書※使用日までに交付します。⇒貸出しの実施⇒返却⇒行政課行政グループ

※公用車貸出申請書兼誓約書の様式は、市役所6階行政課で配付するほか、岩倉市の
ホームページからもダウンロードできます。

岩倉市ホームページから様式がダウンロードできます。
(トップページ>まちづくり>市民活動・協働>公益的活動等への公用車貸出制度)
http://www.city.iwakura.aichi.jp/promo/utrv8o0000008fwm.html

貸出しにあたっての留意事項
(1)災害の発生などやむを得ない場合など、許可を取り消すことがあります。
(2)市が指定する方法により、貸出公用車であることの表示、団体名及び責任者氏名の表示をしていただきます。
(3)貸出公用車は、すべて車内禁煙です。
(4)その他、貸出しにあたっての注意事項を遵守してください。

問合わせ先
岩倉市役所 総務部行政課行政グループ  電話(0587)38-5804
[PR]
by support-news | 2013-05-23 11:32 | お知らせ | Comments(0)

岩倉市のおとなり、小牧市で東海ゴムとこまき市民活動ネットワークの協働により行っている助成金のご案内です。
小牧市もしくは春日井市で行う事業が対象です。

岩倉市市民活動支援センターにも募集要項と申請書がございますので必要な方はお立ち寄りください。

以下、小牧市市民活動センターからです。
http://komakici.jp/subsidy/subsidy_20130521.html
------------------------
■「平成25年度 TRI夢・街・人づくり助成金in小牧・春日井」

~まちづくり応援プログラム~
みんなが住みたい街・住みたくなる街をテーマに、夢をつくり、街をつくり、人を育て、わたしたちの街を『私たちで考え、そして私たちで作っていく』。そんな取組みや活動をしている市民活動団体を東海ゴムは応援します。

【助成金額】
 ■夢づくりスタート部門 上限5万円(4団体)
 ■街・人づくり部門    上限10万円(2団体)
※優秀事業には別途、奨励金3万円を支給
※本年度より助成金額の30%まで人件費に充当できるようになりました。

【対象事業】(東海ゴムが重点的に取り組む5つの分野に関する事業)
 ■障がい者福祉に関する事業
 ■文化・芸術の振興を図る事業
 ■青少年の健全育成を図る事業
 ■安心・安全な社会づくりに関する事業
 ■環境との共生を図る事業

【実施期間】
 平成25年10月初旬の助成決定日から平成26年8月31日まで

【募集期間】
 平成25年7月1日(月)~7月31日(水)

【詳細および申請書ダウンロード先】
 詳しくは下記HP内の募集要項をご確認ください。
 (特)こまき市民活動ネットワーク   http://www.npo-komaki.net/tri/25triin.htm
-----------------------
以上

助成金の説明会が行われます
http://komakici.jp/subsidy/images/25setsumeimoushikomi.pdf
日時:6月12日(水) 午後7時から
場所:小牧市公民館 4階 学習室4の4
※参加を希望される方は、資料等を用意させていただきますので、
お電話・FAX・E-mail にて下記までお申込みください。
[PR]
by support-news | 2013-05-23 09:37 | 助成金情報 | Comments(0)

平成25年5月17日
本日より岩倉市役所1階情報サロン内『市民活動情報コーナー』の掲示版を市民活動支援センターで管理していくことになりました。
d0262773_14495135.jpg

情報サロンは一階エスカレーター南側の新聞やパソコンが設置してあるコーナーです。
そこにある掲示板です。

早速貼り換えてきました。
d0262773_14495136.jpg

これからは毎月25日ごろ貼り替えていく予定です。
掲載希望の方は毎月20日までに岩倉市市民活動支援センターまで持ち込み下さい。

掲示受付枚数
A2  2枚
A4 10枚
B4  1枚
原則1団体1枚まで(掲示スペースに余りがある場合は複数枚掲示も可)
先着順に受け付けます。

掲示できる方は、次のいずれかです。
・岩倉市市民活動支援センター登録団体
・岩倉市ボランティアセンター登録の個人又は団体
・市長が適当と認めた個人又は団体

掲示期間は原則1カ月ですが、他に掲示するものがない時は継続掲示します。

掲示に関しての詳細は市民活動支援センターにて要項をお渡しします。
[PR]
by support-news | 2013-05-17 15:18 | お知らせ | Comments(0)

あいちモリコロ基金の詳細案内です。

平成25年度助成対象活動【初期活動(後期)】を募集6月より!
 
みんなで受け継ぎ、広げる愛・地球博の理念
愛・地球博の基本理念は、持続可能な社会の創造と 21 世紀社会のモデル構築であり、
これを継承発展させるに相応しい活動、言い換えれば、「市民が、よりよい社会づくりを
目的とする、自発的な社会貢献活動」が広く助成対象となります。
超高齢社会や地球環境問題への正面からの取組はもちろん、厳しい経済環境の下で身
近に発生している諸問題を解決しようという取組など、幅広い活動の応募を期待してい
ます。
また、市民の様々な活動を支援する取組、例えば、この基金の助成対象団体の活動を
支援する活動も助成対象となります。

■ 助成対象者
愛知県及び隣接県(岐阜、三重、静岡、長野の4県)の団体又はグループ  
(5人以上) ※ 隣接県の団体等は、愛知県の団体等との共催が条件です。   
 
■ 募集内容
初期活動(後期募集):活動開始後3年以内の団体等の活動
  
■ 募集期間
平成25年6月1日(土)~6月30日(日)
※ 平成25年6月30日消印有効
※ 募集期限を経過したものは審査対象となりません。
 
■ 応募方法
募集要項を参照して申請書用紙に記入の上、期日までに郵送してください。
▼ 募集案内 (PDF) 
http://morikorokikin.jp/Bosyu_Youkou/dl_data/25kouki_syoki/25syoki_kouki_bosyuchirashi.pdf
    
平成25年度初期活動募集に関しては、下記の日時・場所で開催します。
お気軽にご参加ください。


平成25年5月23日(木)18:00~19:30
あいちNPO交流プラザ 会議コーナー
名古屋市東区上竪杉町1番地 ウィルあいち2階
◆地下鉄名城線「市役所」駅②番出口から東へ徒歩10分程度
◆名鉄瀬戸線「東大手」駅 南へ徒歩約8分

地域説明会
 
平成25年5月29日(水)14:00~15:30
岡崎市東部地域交流センター・むらさきかん
岡崎市藤川町字田中19
◆名鉄藤川駅 徒歩3分
[PR]
by support-news | 2013-05-15 19:46 | 助成金情報 | Comments(0)

【助成金情報】
今年度もあいちモリコロ基金の平成25年度初期活動(後期)の募集が6月1日から始まります。
http://www.pref.aichi.jp/0000060456.html
まだホームページに詳細はありませんが、
対象事業は、活動開始後3年以内の団体・グループが、平成25年10月から平成26年9月までに実施する社会貢献活動です。

岩倉市市民活動支援センターには平成21年度~平成23年度までの活動実績報告綴りを設置しております。
ぜひ参考にしてみなさまの活動に活かしていただければと思います。
d0262773_1223724.jpg

詳細が分かり次第またお伝えいたします。

山口
[PR]
by support-news | 2013-05-09 12:03 | 助成金情報 | Comments(0)

明治安田生命保険相互会社と全国老人給食協力会が協働して運営している助成金の情報です。
以下ホームページより
http://www.mow.jp/
-----------------------
明治安田生命保険相互会社はこれまで、食の分野で高齢者を支える地域の食事サービスの
活動環境の整備や、新しい取り組みを支援してきました。
今、高齢化の進展に伴い、助け合い支え合える地域づくりがますます重要になっています。
高齢者が安心感をもって、地域で自分らしく暮らし続けるしくみづくりをさらに後押しするため、
平成25年度からは分野を拡げ、高齢者福祉の観点で市民が主体となって地域で展開している
地域福祉活動を対象とします。
また、東日本大震災で被災された地域の取り組みを積極的に支援します。
(この活動助成プログラムは、明治安田生命保険相互会社と全国老人給食協力会が協働して運営しています)

応募に際して
1.助成内容
①活動立ち上げ資金の助成    ②備品購入資金の助成

2.助成対象
市民参加型を基本としたボランティア団体・NPO等の非営利団体が行う活動※ で、助成内
容に応じ以下の条件を満たすもの。行政等から全面的委託を受けている事業や介護保険事業
は含みません。
※配食サービス、会食サービス、孤立予防のための居場所運営、生活助け合い活動、 見守り活動など
① 活動立ち上げ資金の助成
近い将来活動を始める具体的な計画があること(すでに事業を行っている場合や新規拠点
を増設・移設する場合を含まない)。
② 備品購入資金の助成
現在の活動において必要な備品が不足しており、この助成により運営が円滑化・活性化さ
れること。   
*①②とも営利を目的とした案件、既に完了している案件は対象になりません。
*東日本大震災で被災された地域からの応募を優先します。

3.助成金額
  総額150万円(平成25年度・予)

4.助成限度額
  ①活動立ち上げ資金の助成・・・上限15万円
  ②備品購入資金の助成・・・・・全国老人給食協力会会員団体 上限30万円
                 その他の団体 上限15万円

5.応募上の注意点
* 2点以上の備品購入資金の助成や、複数の事業の助成はできません。
* 備品購入資金の助成を申請する団体は、申請備品の設置が可能であることを確認の上申し込ん
で下さい。(公的な拠点を利用している場合は備品を設置できないこともあります。こうした
場合は助成金を返納して頂きます。)
* ご応募に際して取得いたしました個人情報は、市民参加型地域福祉活動助成にかかわる業務と、
全国老人給食協力会からのニュースレター発送に利用させていただきます。

6.応募の方法
  所定の申込書に必要事項を記入し、添付資料を添えて郵送にてご応募下さい。
  申込書は下記へご請求または、全国老人給食協力会ホームページ (http://www.mow.jp) より
ダウンロードして下さい。

7.締め切り日
  平成25年6月30日(必着)

8.助成の決定と通知
  全国老人給食協力会運営委員を含む審査委員会で選考を行い内容・金額を決定します。助成決定
した団体については平成25年7月中旬までに応募者に通知するほか、機関紙、ホームページ
等で発表します。

9.助成金の贈呈
  助成金は、助成対象者が指定した口座に振り込みます。

10.報告
  助成金使途報告書を提出していただきます。

問合せ
全国老人給食協力会事務局
〒 158-0098 東京都世田谷区上用賀 6-19-21
電話 03-5426-2547  FAX 03-5426-2548
webpage : http://www.mow.jp
---------------------------
以上
[PR]
by support-news | 2013-05-04 17:42 | Comments(0)