【26.4月号】岩倉市市民活動支援センター情報誌かわらばん
今回は『桜まつりとおもてなしの心』
桜まつりに関わる団体と、五条川と桜並木に関わる団体をご紹介しています。

『岩倉市市民活動支援センター情報誌かわらばん』の画像です。
d0262773_16134066.jpg

d0262773_16134947.jpg
d0262773_1613568.jpg
d0262773_1614418.jpg
d0262773_16141115.jpg
d0262773_16141958.jpg

かわらばんは岩倉市内の公共施設などに設置しております。

市役所1階 情報サロン
くすのきの家
みどりの家
さくらの家
希望の家
自然生態園
市民プラザ
図書館
保健センター
南部憩いの家
総合体育文化センター
生涯学習センター
ふれあいセンター
[PR]
by support-news | 2014-04-15 16:05 | 情報紙かわらばん | Comments(0)

〈木口福祉財団 助成金公募のご案内〉

平成26年度地域福祉振興助成

公益財団法人木口福祉財団は 市民参加型福祉の促進と地域振興をはかり
障がい者等の社会的に弱い立場におかれている方々にやさしく
明るく住みやすい地域社会の創造に資することを目的に
公募により 地域福祉振興に関わる開拓的・先駆的な事業を優先して助成いたします

〈公募期間〉 平成26年3月3日(月)~平成26年4月24日(木)

〈助成総額〉 2,400万円

〈対象団体〉 障がい者等を支援する福祉活動、ボランティア活動に取り組む団体で
平成25年度以降に当財団の助成を受けていない団体・グループ

〈助成対象費用〉
Ⅰ 事業助成 (1件あたりの上限100万円 助成率80%以内)
○ 障がい者等支援する新規事業立上げに必要な活動運営費
○ 障がい者等支援する取り組みの環境整備に必要な各種工事費
○ 障がい者等支援する取り組みの環境整備に必要な備品購入費
○ 障がい者等の支援・地域福祉に関する調査・研究・出版費
○ 障がい者等支援する人材育成・啓発を目的とした講演会・講習会等の企画開催費

Ⅱ 車両助成 (1件あたりの上限300万円 助成率80%以内)
○ 障がい者等支援する取り組みに必要な車両購入費

〈申込方法〉
当財団指定の書式で郵送またはメール便でお申込みください。(締切日必着)
FAXやEメールでのお申し込みはできません。また直接の持ち込みもお受けできません。

〈資料請求〉
資料請求者の ①住所 ②氏名 ③電話番号 ④メールアドレス ⑤所属団体
を明記の上FAXまたはEメールでご請求ください。
関係資料を無料でお送りいたします。

〈資料請求・お問合せ先〉
〒659-0051 兵庫県芦屋市呉川町14番10号
公益財団法人 木口福祉財団 事務局
受付時間 平日(月~金) 午前9時~正午 午後1時~5時
TEL 0797-21-5150 FAX 0797-35-5261 Eメール josei@kiguchi.or.jp

http://kiguchi.or.jp/jyoseijigyou/jyosei_program/

--------------------------------------------------------------------------------
ina
[PR]
by support-news | 2014-04-05 20:59 | 助成金情報 | Comments(0)

広報いわくら4月1日号に掲載されています。
-------------------------
市民参加条例検討委員会の委員を募集します
市民参加条例検討委員会は、岩倉市自治基本条例で規定されている「市民参加と協働」と「住民投票」に関する条例の制定に向けて検討していくものです。
この委員会は、公募で選ばれた委員のほか、識見者、地域団体・市民活動団体の代表者、市職員で構成します。

●会議 平日の昼間 月1回程度
●期間 5月~平成27年3月(予定)
●募集人数 2人
●報酬 1回5,000円
●応募資格 市内に在住・在勤、または市内で公益的な活動を行っている人
●応募方法 応募用紙に必要事項を記入のうえ、郵送、Eメールまたは持参にて提出してください。応募用紙は企画財政課および市民活動支援センター(市民プラザ内)にあります。岩倉市ホームページ(アドレス裏表紙参照)からダウンロードすることもできます。
●募集期限 4月25日(金)(郵送の場合は、当日消印有効)
●審査・結果 応募内容を審査後、応募者全員に結果をお知らせします。
●応募・問合先 企画財政課企画政策グループ(〒482-8686〔住所不要〕企画財政課(直通)℡38-5805、FAX66-6100、Eメールkikakuzaisei@city.iwakura.lg.jp)

岩倉市自治基本条例では、協働によるまちづくりを推進するため、協働の仕組みとして、このように規定しています。
--------------------------
以上
[PR]
by support-news | 2014-04-01 08:44 | その他の講座・講習会など | Comments(0)