【30.1月号】岩倉市市民活動支援センター情報誌かわらばん64号
今回は『平成30年に思うこと』がテーマです。
d0262773_10300863.png
d0262773_10295041.png
d0262773_10294630.png
d0262773_10293033.png
d0262773_10292435.png
d0262773_10291998.png
かわらばんは岩倉市内の公共施設などに設置しております。
市役所1階/情報サロン/くすのきの家/みどりの家/さくらの家/希望の家/自然生態/市民プラザ/図書館/保健センター/南部憩いの家/総合体育文化センター生/涯学習センター/ふれあいセンター

[PR]
by support-news | 2017-12-23 10:31 | 情報紙かわらばん | Comments(0)

まちづくりネットワーク「お願い情報」です

募集名:「オクトパス情報局」
団体名:オクトパス合奏団

募集内容:岩倉市内の音楽・アートイベントの情報発信事業、推進を手伝っていただける方
①情報収集 ②情報提供者の開拓 ③ウェブへの情報掲載等

日時:随時
場所:応相談、内容によっては在宅作業も可
短時間の参加OK!
問い合わせ先:岩倉市市民活動支援センター 0587-37-0257

[PR]
by support-news | 2017-08-25 09:51 | まちづくりネットワーク | Comments(0)

【29.4月号】岩倉市市民活動支援センター情報誌かわらばん55号
今回は『新体制スタート』がテーマです。
d0262773_10462848.png
d0262773_10460990.png
d0262773_10455493.png
d0262773_10460117.png
かわらばんは岩倉市内の公共施設などに設置しております。市役所1階/情報サロン/くすのきの家/みどりの家/さくらの家/希望の家/自然生態/市民プラザ/図書館/保健センター/南部憩いの家/総合体育文化センター生/涯学習センター/ふれあいセンター

[PR]
by support-news | 2017-03-27 10:47 | 情報紙かわらばん | Comments(0)

【28.10月号】岩倉市市民活動支援センター情報誌かわらばん49号
今回は『みのりの秋』がテーマです。『岩倉市市民活動支援センター情報誌かわらばん』の画像をクリックすると拡大されます。
d0262773_18420432.png
d0262773_18415939.png
d0262773_18415514.png
d0262773_18414753.png
d0262773_18414180.png
d0262773_18413331.png
かわらばんは岩倉市内の公共施設などに設置しております。市役所1階/情報サロン/くすのきの家/みどりの家/さくらの家/希望の家/自然生態/市民プラザ/図書館/保健センター/南部憩いの家/総合体育文化センター生/涯学習センター/ふれあいセンター

[PR]
by support-news | 2016-09-22 18:44 | 情報紙かわらばん | Comments(0)

まちづくりネットワークお願い情報

募集名:ネット拡散を手伝って下さる方募集
募集団体:まちづくり百貨店
集内容:フェイスブックやツイッター等SNSでシェア、リツイート等を行いイベントの情報を拡散してくださる方を募集しています。
集合日時:随時
集合場所:PC、スマホ等
募集人数:多数
一言:いつでもどこでも出来る活動支援です。ぜひお手伝いお願いします。

お問合せ:岩倉市市民活動支援センター
電話・FAX:0587-37-0257
メール:city-iwakuraplaza@city.iwakura.lg.jp

[PR]
by support-news | 2016-06-05 21:03 | まちづくりネットワーク | Comments(0)

まちづくりネットワークお願い情報

募集名:インターネットでイベントの広報をしてくれる方を募集
募集団体:NPO法人ローカルワイドウェブいわくら
募集内容:イベント等の情報をブログやフェイスブック等にアップする作業をしてくれる方を募集します。
      どのような方法でネットを使っていくか打合せを行います。
集合日時:必要な時に声がけ致します。
集合場所:お好きな時間帯に
募集人数:2名
一言:イベント情報の発信をして、ドンドン岩倉のまちを盛り上げていきましょう!

お問合せ:岩倉市市民活動支援センター
電話・FAX:0587-37-0257
メール:city-iwakuraplaza@hotmail.co.jp

[PR]
by support-news | 2016-06-05 20:35 | まちづくりネットワーク | Comments(0)

ムービーであなたの団体の活動の様子を紹介してみませんか?

市民活動支援センターでは、市内3か所のテレビモニターで市民活動や市内イベントなどを紹介するムービー(動画)を放映しています。
また、市民プラザのブログでも紹介します。ぜひ、団体の活動紹介やイベントの告知・会員募集などにご利用ください。

●放映場所 
      岩倉駅前モニター(岩倉駅東西地下連絡道自動改札前)
      市役所(1階東エレベーター前)
       多世代交流センターさくらの家(1階ロビー)
●ムービー講座 
      写真データを使ってパソコンでのムービー編集をお教えします。
      市民活動支援センターでは、無料で撮影用のビデオカメラ・三脚を貸し出しています。
      編集用のパソコンもご利用いただけます。(要団体登録)
【問合先】市民活動支援センター ℡37-0257
[PR]
by support-news | 2014-12-15 09:00 | お知らせ | Comments(0)

【26.9月号】岩倉市市民活動支援センター情報誌かわらばん

今回は『今年もやります!市民プラザまつり』

『岩倉市市民活動支援センター情報誌かわらばん』の画像です。
d0262773_7523916.jpg

d0262773_7524288.jpg

d0262773_7524484.jpg

d0262773_7524790.jpg

d0262773_7525087.jpg

d0262773_7525360.jpg

かわらばんは岩倉市内の公共施設などに設置しております。

市役所1階 情報サロン
くすのきの家
みどりの家
さくらの家
希望の家
自然生態園
市民プラザ
図書館
保健センター
南部憩いの家
総合体育文化センター
生涯学習センター
ふれあいセンター
[PR]
by support-news | 2014-09-29 07:49 | 情報紙かわらばん | Comments(0)

平成26年1月号
『岩倉市市民活動支援センター情報誌かわらばん』の画像です。
d0262773_135034.jpg

d0262773_13514.jpg

d0262773_135129.jpg

d0262773_135276.jpg

d0262773_135275.jpg

d0262773_135097.jpg

かわらばんは岩倉市内の公共施設などに設置しております。

市役所1階 情報サロン
くすのきの家
みどりの家
さくらの家
希望の家
自然生態園
市民プラザ
図書館
保健センター
南部憩いの家
総合体育文化センター
生涯学習センター
ふれあいセンター
[PR]
by support-news | 2013-12-26 13:07 | 情報紙かわらばん | Comments(0)

子どもゆめ基金は
『子どもの健やかな育成を願って活動されている皆さまをバックアップします』
以下子どもゆめ基金のホームページより
http://yumekikin.niye.go.jp/jyosei/index.html
---------------------------

子どもの健全な育成を図ることを目的に、平成26年4月1日(二次募集は平成26年10月1日)から平成27年3月31日までの間に行われる、次の活動に対する助成を行います。

1.子どもを対象とする体験活動や読書活動

【体験活動】下記の具体例やポイントを参考に、主たる分野へ応募してください。
(1)自然体験活動 ※申請書記入例を掲載しました。
・キャンプやハイキング、沢歩きなどの野外活動
・動植物や星空観察などの自然観察、環境保護活動
・農山漁村での農作物収穫や森、海での活動を含む生活体験など
(自然物を使った工作や自然の中での音楽会といった文化・芸術活動、野外炊飯なども含む総合的な活動)
<ポイント>
この分野では、子どもが自然の中で自然を活用して様々な遊びを行うことや、自然に触れ親しむ活動を行うことに重点をおきます。

(2)科学体験活動
・科学実験やものづくり活動など

(3)交流を目的 とする活動
異年齢・異世代が交流する通学合宿、スポーツ活動、文化・芸術活動、プレーパーク活動、放課後居場所づくり活動など
<ポイント>
この分野では、異年齢の子どもたち同士や、子どもたちと様々な年代の人たちが、ともに活動することでお互いの理解を深めることに重点をおきます。

(4)社会奉仕体験活動
・地域の清掃活動や環境美化活動
・社会福祉施設等におけるボランティア活動など
<ポイント>
この分野では、子どもの社会性や豊かな人間性を育むため、社会に積極的にかかわる様々な幅広い活動を行うことに重点をおきます。

(5)職場体験活動
・商店街での販売体験
・福祉事業所での介護体験など
<ポイント>
この分野では、子どもたちが働く意義や目的を探求し、育むことに重点をおきます。

(6)その他の体験活動
上記のいずれの分野にも該当しない体験活動または、活動の内容が(1)~(5)の3つ以上の分野が含まれ、主たる分野が判断できない活動
<ポイント>
この分野は、(1)~(5)の他、活動の目的とプログラム内容に独自性や特色ある体験活動であることに重点をおきます。

【読書活動】 ※申請書記入例を掲載しました。
・読み聞かせ会、読書会、お話会
・絵本を用いたワークショップなど子どもが積極的に読書活動に取り組む意欲を育む活動

2.子どもを対象とする体験活動や読書活動を支援する活動 ※カリキュラム例を掲載しました。

【体験活動】
・指導者養成等(各種体験活動の指導者を養成する研修会、指導者やボランティアに対する体験活動の安全管理講習会など)
・フォーラム等振興普及活動(体験活動の振興方策を研究協議するフォーラムなど)

【読書活動】
・指導者養成等(指導的な読み聞かせボランティアを育成する講座など)
・フォーラム等振興普及活動(読書活動の振興方策を研究協議するフォーラムなど)

【指導者養成について】
・申請書には、指導者養成事業の全体がわかるようなカリキュラム表を添付してください。
実績報告書には、受講者名簿を必ず添付してください。
また、受講者が実際に指導者として活動した指導者実績を把握し、保存してください。
※カリキュラム表を添付していただけない場合は指導者養成事業として申請はできません。

2助成の対象となる団体

次に該当する団体で、当該団体が自ら主催し、子どもの健全な育成を目的に子どもの体験活動や読書活動の振興に取組む団体が助成の対象となります。
1.公益社団法人、公益財団法人、一般社団法人又は一般財団法人
2.特定非営利活動法人
3.1.及び2.以外の法人格を有する団体(次に掲げる団体を除く。)
(1)国又は地方公共団体
(2)法律により直接に設立された法人
(3)特別の法律により特別の設立行為をもって設立された法人
4.法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っていると認められる団体

3助成の対象となる経費

助成金の交付の対象となる経費は、活動を実施するために真に必要な経費(謝金、旅費、雑役務費、その他経費)とします。

4助成金の額

1.1活動あたりの助成金の額は、市区町村規模の活動は50万円、都道府県規模の活動は100万円、全国規模の活動は300万円を標準額(目安)としており、さらにそれぞれについて限度額があります。
2.1活動あたりの助成金の額は、2万円以上限度額までとし、子どもゆめ基金審査委員会において活動内容等を審査し、予算の範囲内で決定します。

活動規模参加者を募集する範囲標準額(目安)限度額
市区町村規模下記以外50万円100万円
都道府県規模全国規模以外で、都道府県全域または、それを越えて参加者を募集する場合100万円200万円
全国規模24都道府県以上で、参加者を募集する場合300万円600万円
※二次募集は別紙様式1-Bのみの募集のため、以下のとおりとなります。
活動規模:市区町村規模
限度額:30万

5その他

この募集については、平成26年度予算の成立を前提に行うものであり、予算の成立状況によっては実施方法や助成金の額、スケジュール等を変更する場合があります。

-------------------------------

以上
[PR]
by support-news | 2013-10-19 13:47 | 助成金情報 | Comments(0)