人気ブログランキング |

市民みんなが主人公のまちづくり ~岩倉市自治基本条例~その2

市民みんなが主人公のまちづくり~岩倉市自治基本条例~その2

岩倉市自治基本条例が4月1日から施行されます。
・市民と職員からなる岩倉市自治基本条例検討委員会が素案を作り上げました。
・わかりやすい表記と構成に心がけ、「です・ます」調を採用しています。
・全25条から成り、5章立ての構成になっています。
今回は、第1章「総則」にかかる部分について説明します。

★そもそも 自治基本条例って?
 自治基本条例の目的は…
協働によるまちづくりを推進することによって、
市民を主体とした自治の実現を図ること。
条例の位置付けは…
岩倉市が定める最高規範です。
  この条例に従って、市の運営を進めていくことになります。
★協働って?
市と市民等が、共通の目的を達成するために、相互の立場、特性等を認め合い、尊重しながら、共に考え、行動することです。
それぞれに役割と責任があり、その特性、能力等を発揮していきます。

★自治の基本原則を定めました。

岩倉の自治は以下の原則によって取り組んでいきます。

市民主体の原則 市民は、自治の担い手として、それぞれの個性、能力等を発揮し、自覚と責任を持って市民主体のまちづくりを推進します
情報共有の原則市民、議会及び執行機関は、まちづくりに関する情報を互いに提供し、共有します。
協働の原則市民、議会及び執行機関は、協働してまちづくりを推進します。
信頼の原則市民、議会及び執行機関は、互いに尊重し合い、常に信頼関係を築くための努力をします。
信託による市政の原則議会及び執行機関は、市民の意思を尊重し、市民からの信託に基づき市政を行います。
 
●問合先 企画財政課企画政策グループ(?38-5805)
by support-news | 2013-03-01 09:00 | お知らせ | Comments(0)