まちづくりネットワーク「お願い情報」です。

募集名:ふれ愛まつりのゲームコーナーのお手伝い
団体名:岩倉猫の会

募集内容:岩倉市環境フェア2018の会場においてゲームコーナーのお手伝いをしてくれる
中・高・大学生を募集しています。お子さん好きな大人の方も大歓迎です。

募集日時:11月10日(土)11日(日)9:00~16:00(16:30)の午前、午後、もしくは1日(1日だと食事つき)

場所:総合体育文化センター第4駐車場

申込・問合先:岩倉市市民活動支援センター 0587-37-0257

[PR]
by support-news | 2018-10-26 13:54 | まちづくりネットワーク | Comments(0)

2013年度ドコモ市民活動団体への助成(環境分野)募集要項
-よりよい未来のために頑張る仲間を応援します-

■助成対象活動
「環境を守る」をテーマに、これからの地球や地域の環境のためになる次のような活動

1.省エネ、再生可能エネルギー導入の推進など、低炭素社会の実現に向けた活動
2.リデュース・リユース・リサイクルなど、循環型社会を形成するための活動
3.森林管理、里地・里山づくり、希少生物の保護など、地域の生物多様性の保全に繋がる活動
4.化学物質・有害物質対策により地域住民の安心・安全を確保する活動
5.環境教育や環境情報の発信など環境コミュニケーションを促進する活動
6.上記(1)から(5)以外で「環境を守る」という視点に立った活動テーマにふさわしい支援活動

■助成金額
団体あたりの助成額は50万円を標準とし、最高100万円までの申請を可能としますが、標準額を超える申請の場合は施策内容などを審査のうえ、決定します。
※採用基準に満たない施策内容であっても、団体の将来性・可能性などに特に期待が持てる申請については、標準額の半額程度を「活動奨励金」として助成する場合があります。

■助成対象団体
(1) 日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体でNPO法人などの法人格を有するもの、または取得申請中の団体で10月末までに法人登記が完了見込みの団体 。
なお、活動実績が2年以上であること(法人格を有する以前の活動実績を含む) 。

(2) 複数の団体が連携した協働事業の場合は、代表申請団体が上記(1)の要件を満たしていることを条件とします。地域の中間支援組織(NPO支援センターなど活動支援団体)を代表申請団体とする場合に限り、法人格の有無は問いません。任意団体の場合は、会則、規約又はそれに相当する文書を有し、適正な事業計画書、予算・決算書が整備されていることを条件とします。


■応募受付期間
2013年7月1日(月)~7月31日(水)必着

詳しくはhttp://www.mcfund.or.jp/admission/environment.html

-----------------------------------------------------------------------
ina
[PR]
by support-news | 2013-06-26 20:43 | 助成金情報 | Comments(0)

セブンイレブン記念財団の公募助成が12月より始まります。

セブン-イレブン記念財団の公募助成制度は、セブン-イレブン店頭に寄せられたお客様からの募金が、地域の市民の環境活動を支援する助成制度です。
日本国内の団体および活動が対象です。
2013年3月1日~2014年2月末日の活動についての助成です。

助成の種類は・・・
地球温暖化対策助成
森林の保護・保全を通じたCO2吸収・固定活動を原則3年間継続して支援します。
活動助成
環境市民活動に必要な経費を1年間支援します。
自立事業助成
助成期間内に事務所費・人件費などの財政基盤を安定的に確保できる事業を構築し、自立した事業ができる環境NPOを目指す団体を原則3年間継続して支援します。
広域連携促進助成
同一テーマのもと、複数の団体による広域なネットワークで、地域の環境市民活動の効果を高めるプロジェクトを原則2年間継続して支援します。
清掃助成
ごみのない環境をつくる活動を1年間支援します。
植花助成
花咲く街並みをつくる活動を1年間支援します。

⇓詳細はこちらへをご覧ください⇓
http://www.7midori.org/josei/index.html
[PR]
by support-news | 2012-11-21 15:55 | 助成金情報 | Comments(0)

環境活動を活性化するための資金調達方法にはどんなものがあるの?
地域の環境市民活動助成金セミナー
d0262773_20113182.jpg

詳細はこちら→http://blog.canpan.info/c-mirai2/archive/532
環境活動を資金的に支援する制度として、助成金制度があります。
各助成団体の担当者によるわかりやすい説明と申請方法のポイント説明、質問にお答えします!

名古屋会場
日時:2012年9月22日(土)13:00-18:00
会場:ウィルあいち セミナールーム1・2
定員:50名
参加費:500円(資料代・当日会場にてお支払いください)
申込期限:9月21日
内容:基調講演「地域のお金を地域の課題解決の為に循環させる」
    講師/NPO法人地域の未来・志援センター 副理事長 駒宮博男

●助成団体による制度の説明
独立行政法人 環境再生保全機構「地球環境基金」
三井物産株式会社「三井物産環境基金・活動助成」
TOTO株式会社「TOTO水環境基金」
株式会社コメリ「コメリ緑資金」
一般財団法人 セブン―イレブン記念財団「2013年度公募助成」

主催:地域の未来・志援センター 
後援:愛知県、名古屋市

お問合せ:NPO法人地域の未来・志援センター
052-331-6141
http://www.c-mirai.org/
[PR]
by support-news | 2012-07-23 20:38 | 助成金情報 | Comments(0)

エコモビってご存知でしょうか?
今回ご紹介するものは、移動手段として環境にやさしい手段をとっている団体を表彰するといったものです。
ホームページから抜粋↓

愛知県では、クルマ(自家用車)と公共交通、自転車、徒歩などをかしこく使い分ける「エコ モビリティ ライフ」(エコモビ)の推進に取り組んでおり、平成20年7月に「あいちエコモビリティライフ推進協議会」(会長:愛知県知事)を設立し、様々な取組を実施しています。

このたび、推進協議会では、「エコモビ」の一層の普及・定着を図るため、「エコ モビリティ ライフ」推進表彰制度を創設し、下記のとおり表彰候補団体を募集します。

なお、受賞団体(2件の取組・活動)の選考については、学識経験者等で構成する選考委員会で行い、11月20日(火)に開催予定の「エコ モビリティ ライフ 県民の集い2012」において表彰します。

6か月以上継続して行っている「エコモビ」の推進に関する具体的な取組または「エコモビ」の実践活動を対象とします。

 〔取組・活動の例示〕

・ 「エコモビ」の普及啓発に関するもの

・ エコ通勤・エコ通学に関するもの

・ 公共交通の利用促進等に関するもの

・ 自転車利用の推進に関するもの

・ パーク&ライドの普及・拡大等に関するもの   

※ 営利を目的とする取組・活動については、対象となりません。


市民プラザにチラシもございます
d0262773_14582275.jpg

詳細はホームページをご覧ください
http://www.pref.aichi.jp/0000051827.html
[PR]
by support-news | 2012-06-15 15:01 | その他の講座・講習会など | Comments(0)