人気ブログランキング |

明治安田生命保険相互会社と全国老人給食協力会が協働して運営している助成金の情報です。
以下ホームページより
http://www.mow.jp/
-----------------------
明治安田生命保険相互会社はこれまで、食の分野で高齢者を支える地域の食事サービスの
活動環境の整備や、新しい取り組みを支援してきました。
今、高齢化の進展に伴い、助け合い支え合える地域づくりがますます重要になっています。
高齢者が安心感をもって、地域で自分らしく暮らし続けるしくみづくりをさらに後押しするため、
平成25年度からは分野を拡げ、高齢者福祉の観点で市民が主体となって地域で展開している
地域福祉活動を対象とします。
また、東日本大震災で被災された地域の取り組みを積極的に支援します。
(この活動助成プログラムは、明治安田生命保険相互会社と全国老人給食協力会が協働して運営しています)

応募に際して
1.助成内容
①活動立ち上げ資金の助成    ②備品購入資金の助成

2.助成対象
市民参加型を基本としたボランティア団体・NPO等の非営利団体が行う活動※ で、助成内
容に応じ以下の条件を満たすもの。行政等から全面的委託を受けている事業や介護保険事業
は含みません。
※配食サービス、会食サービス、孤立予防のための居場所運営、生活助け合い活動、 見守り活動など
① 活動立ち上げ資金の助成
近い将来活動を始める具体的な計画があること(すでに事業を行っている場合や新規拠点
を増設・移設する場合を含まない)。
② 備品購入資金の助成
現在の活動において必要な備品が不足しており、この助成により運営が円滑化・活性化さ
れること。   
*①②とも営利を目的とした案件、既に完了している案件は対象になりません。
*東日本大震災で被災された地域からの応募を優先します。

3.助成金額
  総額150万円(平成25年度・予)

4.助成限度額
  ①活動立ち上げ資金の助成・・・上限15万円
  ②備品購入資金の助成・・・・・全国老人給食協力会会員団体 上限30万円
                 その他の団体 上限15万円

5.応募上の注意点
* 2点以上の備品購入資金の助成や、複数の事業の助成はできません。
* 備品購入資金の助成を申請する団体は、申請備品の設置が可能であることを確認の上申し込ん
で下さい。(公的な拠点を利用している場合は備品を設置できないこともあります。こうした
場合は助成金を返納して頂きます。)
* ご応募に際して取得いたしました個人情報は、市民参加型地域福祉活動助成にかかわる業務と、
全国老人給食協力会からのニュースレター発送に利用させていただきます。

6.応募の方法
  所定の申込書に必要事項を記入し、添付資料を添えて郵送にてご応募下さい。
  申込書は下記へご請求または、全国老人給食協力会ホームページ (http://www.mow.jp) より
ダウンロードして下さい。

7.締め切り日
  平成25年6月30日(必着)

8.助成の決定と通知
  全国老人給食協力会運営委員を含む審査委員会で選考を行い内容・金額を決定します。助成決定
した団体については平成25年7月中旬までに応募者に通知するほか、機関紙、ホームページ
等で発表します。

9.助成金の贈呈
  助成金は、助成対象者が指定した口座に振り込みます。

10.報告
  助成金使途報告書を提出していただきます。

問合せ
全国老人給食協力会事務局
〒 158-0098 東京都世田谷区上用賀 6-19-21
電話 03-5426-2547  FAX 03-5426-2548
webpage : http://www.mow.jp
---------------------------
以上
by support-news | 2013-05-04 17:42 | Comments(0)